一般社団法人日本木材学会プライバシーポリシー

2004年8月2日制定(理事会承認)
2010年7月10日改定(理事会承認)

 一般社団法人日本木材学会(以下、日本木材学会とする)は、個人情報の重要性を認識し、その収集、管理、利用について、以下の通り適切に取り扱うように努めます。

2.個人情報の利用

日本木材学会は、収集した個人情報をその目的に沿って必要な範囲で利用し、第三者に開示または提供しません。ただし、次のいずれかの場合には目的以外に利用または開示・提供することがあります。
 (1)法令の規定に基づくとき
 (2)提供者の同意があるとき
 (3)本学会の事業目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱の全部または一部を委託す るとき(例えば、学会誌の配送委託先に住所等を知らせる場合)
 (4)総会、理事会、各種委員会等で承認された事業計画を達成するために正当な理由があるとき

3.個人情報の管理

日本木材学会は、収集した個人情報が外部へ漏洩したり、破壊や改竄されたり、紛失したりすることがないよう、適切な管理に努めます。ただし、提供者自身により開示または公開されている個人情報については、本学会の管理の対象外とします。

4.個人情報の開示と訂正

日本木材学会は、個人情報の提供者から自己に関する個人情報の開示の請求があったとき、自己に関する個人情報の訂正等の申し出があったときは、合理的な範囲で速やかに開示、訂正等を行います。

5.Webサイトにおける取扱

日本木材学会の設置したWebサイト(以下、当サイト)では、クッキー(Cookies)を利用していません(ただし、パスワードで保護されたページのセッション管理を安全に行うために利用することがあります)。サーバで記録されたログ(閲覧記録)は、当サイトの利用状況の把握およびページ構成等の改善のみを目的として利用します。

当サイトの利用は、利用者の責任において行われるものとします。当サイトおよび当サイトにリンクが設定されている他のWebサイトから得た各種情報の利用によって生じたあらゆる損害に関して、日本木材学会は一切の責任を負いません。

6.電子メールによる情報の発信

日本木材学会は、会務の遂行上必要な連絡、会員にとって有益と思われる情報などを電子メールにて送信することがあります。会務の遂行上必要な連絡の場合を除き、会員からの申し出があれば電子メールの送信を中止します。

7.プライバシーポリシーの改定

日本木材学会は、個人情報に関して適用される法令、規範の変更などに応じて、上記のプライバシーポリシーを適宜見直し、改善していきます。

1.個人情報の収集

日本木材学会は、会務の遂行および本学会の事業目的に沿ったサービスの提供のため、会員あるいは本学会の活動に参画する非会員から、特定の個人が識別できる情報を必要な範囲で収集します。情報収集の際は、その目的を明示するとともに、提供者の意思に基づいて行うことを原則とします。