「木材学会誌の2018年度からの年4号体制への変更について」のお知らせ

 和文誌「木材学会誌」は現在年6号発行されておりますが,年間の掲載数が20報程度と,大変厳しい状況となっております.それに伴い,発行経費と掲載料収入のバランスも大幅な赤字となっております.

 つきましては,「木材学会誌」を2018年度発行分,すなわち2018年3号(64巻3号)より年度内4号(基本的に4月,7月,10月,翌年1月)の発行体制に変更させていただくことになりました.これによって発行経費と掲載料収入のバランスがかなり改善される予定です.また,学会記事についても年4号の発行で特に問題は生じません.


年4号体制への変更に伴う変更点等は下記の予定となっております.


 会員の皆様からの「木材学会誌」へのご投稿を切にお願いするとともに,号数削減に関してご理解とご協力を宜しくお願い申し上げます.

 なお,ご意見等ございましたら,編集部(edit-office@jwrs.org)までお寄せいただければ幸いです.


日本木材学会・会長     福島和彦

日本木材学会・編集委員長  吉村 剛

(2018.2.3)


お知らせへ戻る