機関リポジトリーなどでの発表論文の公開に関する著作権上の取り扱い

  英文誌、Journal of Wood Science (JWS):

日本木材学会に版権のあるJWSの電子版については、シュプリンガー社が排他的出版の権利を有している。したがって、JWS掲載論文の、著者自身のホームページでの公開、あるいは著者の所属機関のリポジトリーへのアーカイブについては、シュプリンガー社による以下の規定に従うものとする。
・シュプリンガー社が作成した論文のPDFバージョンを使うことはできない。
・著者個人の「最終原稿」での掲載のみ認める。ただし、該当論文の出版サイトを明確にするため The original publication is available at www.springerlink.com という一文を付記し,リンクを張ることを条件とする。(なお http://dx.doi.org/ のあとに掲載論文のDOIを続けたURLを使用すると該当論文の電子版に直接リンクすることもできる。)

和文誌、木材学会誌:

木材学会誌の版権は日本木材学会にある。
木材学会誌掲載論文について、要旨はJ-Stageに公開されているが、論文には認証がかかっており、学会員のみしか閲覧できない。したがって、著者自身のホームページでの公開、あるいは著者の所属機関のリポジトリーへの論文のアーカイブについては、以下のように規定する。
・発刊後2年経過した論文については、冊子体からのPDFバージョンによる所属機関のリポジトリーへのアーカイブを認める。
・発刊後2年未満の論文については、著者個人の「最終原稿」での掲載のみ認める。

以上


(H19/2007.8.30)

お知らせ へ戻る